2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

菊芋(キクイモ)で食物繊維を摂取しよう

菊芋(キクイモ)

食の欧米化が進行している現代の日本では、普段の食事の中で食物繊維を摂取する機会が少なくなっています。食物繊維は、私たちの健康を維持するために欠かすことができない栄養素となります。

キクイモには、たんぱく質・ミネラル・ポリフェノールをはじめ、イヌリンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、多くの方から注目を集めています。

不足しがちな食物繊維を摂取するためには、食生活にキクイモを取り入れることをおすすめします。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の違い

腸内環境のイラスト

食物繊維は、腸内環境を整えたい場合に最適な栄養素であることは多くの方がご存知でしょう。食物繊維は、大きく分けると不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分けることができます。
不溶性食物繊維は水に溶けないため腸に刺激を与えることができる特徴があります。一方、キクイモに多く含まれている水溶性食物繊維は水に溶けるため、腸内で不要となったものと一緒に体外に排出する特徴があります。

食物繊維の摂取量の目安

サラダ

年齢を重ねるにつれて体内の機能が低下し、体に不調が現れているもいらっしゃるかと思います。

健康を維持するために取り入れる食物繊維は、体調や年齢に合わせて最適な摂取量を意識するとより一層効率良く不足している食物繊維を補うことができます。

1日あたり、男性19g以上、女性17g以上(18歳以上の場合)を目安にして補給してみると良いでしょう。

食物繊維が不足しがちな現代の食生活ではこの目標量を達することさえも難しくなっているため、食生活に取り入れるという意識を高める必要があるのです。

サプリメント

健康を維持するためには食生活を見直し、継続して取り組むことが大切なポイントになります。水溶性食物繊維を豊富に含んだキクイモも、健康やサプリメントで摂取すると無理なく毎日の生活に気軽に取り入れることができるでしょう。

注目を集めているキクイモに興味をお持ちの方は、当ショップで販売している菊芋(キクイモ)茶やサプリメントを選ばれてみてはいかがでしょうか。